財務簿記

財務簿記は、企業会計の重要な領域の一つであり、様々な部門のデータベースとして機能し、企業の全ての決定の基礎となります。現行のローカル会計基準(商法)の国際的な会計基準(IAS国際会計基準/IFRS国際財務報告基準) への適応や、ますます増加する国際的なグループ組織構造への順応により、これらの会社領域は常に複雑で絶え間ない変化の中に置かれています。

財務計算の分野では以下のサービスをご提供致します。

  • 記帳業務サポート(デジタル形式でも可能)
  • 記帳のデジタル化の推進
  • 月次、年次の勘定科目内容のチェック
  • 関連会社内の債権・債務のチェック
  • 下記の内容を含む毎月、毎年のレポーティング
    • 試算表
    • マネジメント分析
    • 債権者・債務者に関するオープン・アイテム・リスト
    • 売上税申告
    • 親会社へのレポート
  • ドイツの安全度の高い電子センターへ、電子データ保存
  • 売上税月次・四半期毎申告書、並びに、イントラスタット申告書の作成
  • 税務当局、健康保険会社、その他公的機関との対応
  • グループ会社の月次・四半期毎のレポーティング作成業務
  • 決算書作成と連邦官報(Bundesanzeiger)への電子開示
  • 財務および会計問題に関するアドバイス