親身な対応、あなたに合った解決策。

貴社の状況に確かに対応すべく、あなたのご希望を丁寧にお伺いします-それが親身な対応を心掛けている私達の基本理念です

状況を把握するために基本的に1人の担当者が窓口となり、必要に応じて随時貢献度の高いアドバイスを提供致します。

長年の実務経験を持ち、且つ常に最新情報に基づいてご相談に応じられるよう継続的にトレーニングを受けている、実績のあるスペシャリストたちで構成されたトップクラスのチームがあなたをサポートします。

経営管理

Dr. Nicolas Günzler(ドイツ税理士、ドイツ弁護士)、Martin Schommer(ドイツ公認会計士、ドイツ税理士)、Dr. Nicolas Günzler(ドイツ公認会計士、ドイツ税理士)が、コンスタンティン会計事務所の経営陣でありパートナーです。

貴社の更なる成長と発展のために、ぜひコンスタンティン経営陣の幅広い経験と、多岐にわたる国内外の企業コンサルティングに関する専門知識をお役立てください。

会計・税務各分野でトータル的なサポートをご用意しています。

私達がどのようなサービスをご提案させていただく場合でも、私達との深い関係性、そして全てのお客様に対し隔てない熱意を持ってサポートする有能な専任スタッフ達を信頼して頂けます。成功への熱意が、企業の規模や範囲に関わらず、私達がより有意義な存在となるための力強い支えとなります。

当事務所のお客様

私達は、サービス業、医療・保険、販売、産業分野において、ドイツ国内外の4億€までの売上高のある企業を担当致します。私達の顧客の大多数は、石油取引、紙産業、医療、ファッション、IT分野並びに物流領域で活動しています。

コンスタンティングループの歴史

1936年にパリでLéon Constantinによって設立され、新たな支部をまずフランス、その後国際的に展開し、2007年にはフランスのConstantinは国際組織Deloitte & Toucheに加わりました。

コンスタンティン・ドイツ法人は1977年に設立され、現経営者のマルティン・ショマーは1998年社長に就任後、現在に至るまで当会計事務所の舵取りに従事しています。

2010年6月1日、グループより独立。